6月センテンス

トップページ > 英語センテンス > 4月センテンス > 5月センテンス > 6センテンス > 7月センテンス > 8月センテンス > 9月センテンス > 10月センテンス > 11月センテンス > 12月センテンス

6月1日
1. 彼女をそんなに愛しているんだったら、結婚に踏み切れよ。
1. If you love her that much, you should go ahead and get married.
2. 私が最優先するのは家族です。
2. My first priority is my family.
3. 奥さんには頭が上がらないわね。
3. You are in the doghouse, buddy.
4. 物事が彼女の思い通りに進まないと、彼女はいつも醜態を演じるのよ。
4. When the things don't go to her way, she always makes a scene.
5. 今夜家にいて子供の世話をできるの?大丈夫だよ。
5. Are you sure you can stay home and watch kids tonight, honey? Yes, it's cool.


6月2日
1. 事故で車廃車だよ。
1. My car got totaled.
2. 彼の事好きなんでしょう? わかるわ。
2. You like him, don't you? I can tell.
3. 毎年今ごろは彼の事を思い出すわ。
3. I think of him at this time of the year.
4. もう寝ようよ。
4. Let's hit the sack, shall we?
5. あきらめの悪い人ね。
5. Why don't you give up?


6月3日
1.昨晩は調子に乗りすぎたよ。
1.Last night I went overboard.
2.道理にかなっているんであればいいよ。
2.I am okay as long as it's within reason.
3.僕には正直になれよ。
3.Be straight with me.
4.彼の事は全て信じられるよ。
4.I believe him hook, line and sinker.
5.彼、何か隠そうとしているよ。
5.He is trying to pull some punches.


6月4日
1. 人のことを言えるの?
1. You have no room to talk about me.
2. そんなの不公平だよ!
2. That's not fair!
3. 彼女は手におえないよ。
3. She is too much for me.
4. ちょっと調子に乗りすぎたみたいだわ。
4. I think I went a little overboard.
5. 彼女、休養するってことを知らないから。
5. She doesn't know how to rest.


6月5日
1. いいかげんにしろよ。遠まわしな言い方はするなよ。
1. Enough already! Don't beat around the bush.
2. 他の男性と付き合っているの。
2. I have been seeing someone else.
3. やるだけやってみましょう。
3. Let me see what I can do, Ok?
4. 今度こそ成功することを祈っています。
4. I hope he'll make it this time.
5. 本当にお金はまったくかからないんだから。
5. Believe me, it really doesn't cost a thing.


6月6日
1.このつまらない贈り物、どうして欲しいの?
1.What do you want me to do with this doo-dad?

2.とりあえずその辺に置いておいてよ。今はそれにかまっている時間はないんだよ。
2.Set it aside for now. I just don't have time to deal with it now.

3.でも、この前はこれをあっちこっち探し回っていたじゃない?
3.But I thought you were looking high and low for it the other day.

4.凄い!この部屋凄くきれい。どうしたの?
4.Wow! This place is spick and span. What brought this about?

5.時にはがんばって片付けるんだよ。年末の大掃除ってやつだよ。
5.Now and again, I became an eager beaver and get things done. You know the year-end thing.


6月7日
1.じゃあ、次は私の家に来て片付けてよ。
1.I'd say, you could come over and do my house next.
2.それはないよ。
2.Fat chance.
3.今の在庫で間に合わせる事できる?
3.Are we able to make do with what we have?
4.彼ら何をやっているんだと思う?
4.Why do you think they are putting on a show?
5.多分時間稼ぎをしているんだろうよ。
5.Perhaps they are buying time.


6月8日
1.これを避けて通るのは無理そうじゃない?
1.There is no way around this, is there?
2.そうだね.それにかなり厳しい罰があるって聞いたよ。
2.No, and on top of it I heard there are some stiff penalties.*このon top of itは一つの事に対して更に?と言うニュアンスが含まれています。
3.この新しい規則いつ施行されるか知っている?
3.Do you know when this new regulation is going to take effect?
4.はっきりとは知らないけど、噂では1月あたりって話だよ。
4.Not really, but the rumor has it sometime in January.
5.最近どう?
5.How's going?


6月9日
1.何とかやっているよ。君は?
1.Oh, I'm getting by. How about you?
2.ものすごく忙しいけどしょうがないよ。
2.Busy as all heck but can't complain.
3.ビルが40歳になるので、土曜日にちょっと集まろうって計画をしているのだけど、この件をみんなに伝えてくれる?
3.Could you pass on this message to whomever that Billy is going on forty and we're planning a little get together on Saturday.
4.もちろん。場所は決まったの?
4.Sure enough. Did you decide on a place?
5.うん、だけどまだそこが確実におさえられるかどうかは分からないんだよ。
5.Yes, but I'm not sure if it's available or not.


6月10日
1.昨日の朝遅れなかったよね? 遅れなかったよ。間に合ったよ。
1.Weren't you late this morning? No, I got here just in time.
2.上司に時間どおりに出社しなさいと言われた。
2.My boss told me to get to work on time.
3.息子が16歳だなんて信じられないわ。光陰矢のごとしね。
3.I can't believe my son is already 16. Time flies.
4.予定より早く着いたね。1時間しかかからなかったね。
4.Hey, we made good time. It took us only one hour.
5.私の時計って正確な事がないの。
5.My watch never keeps good time.


6月11日
1.楽しんできてね、ジョージ。
1.Have a good time, George.
2.どうして帰りが遅くなるって電話してくれなかったの。
2.Why didn't you call and tell me you'd be home late?
3.電話しなかったぐらいで大騒ぎするなよ。忙しくって電話できなかったんだよ。
3.Don't make such a big deal out of it. I was too busy to call.
4.貴方っていつもそうじゃない。男の人っていつも飲みに行ったりするのに言い訳があるんだから。
4.You always say that. Men can always think of an excuse to go out drinking or something.
5.ばかな事を言うなよ。これも仕事のうちなんだから。
5.Don't be silly. It's a part of my job to go out with people.


6月12日
1.貴方っていつも自分の事ばかりね。
1.You are always talking about yourself, aren't you?
2.言いたい事があるのならはっきり言ってみろよ。
2.Tell me what you mean straight out!
3.すみません。通してください。
3.Excuse me, could I get by please?
4.割り込むつもり?
4.Are you trying to cut it?
5.ちがうよ。ちょっと取りたいものがあっただけだよ。
5.No! I just got to grab something.


6月13日
1.それは悪かったね。
1.Oh, excuse me.
2.キミ、モールに行こうよ。
2.Let's go to the mall, Kimi.
3.行かれないの。
3.I can't go.
4.どうしたの?
4.What happened?
5.外出禁止なの。
5.I'm grounded.


6月14日
1.何故?なにやったの?
1.Why? What did you do?
2.ドアをバタンと閉めたもんだからお父さんが怒ってしまったの。
2.I slammed the door and dad got mad.
3.あらあら。どのくらい外出禁止なの?
3.Oh, my. How long are you grounded for?
4.一ヶ月間よ。
4.For a month.
5.うそ!最悪ね。
5.Wow! That is too bad.


6月15日
1.今週末は何をする予定?
1.So what do you have in mind this weekend?
2.そうだね。この好天気にのっとって家族と休暇の計画を練りたいと思っているんだよ。
2.Well, I'd like to take advantage of this great weather and talk over our vacation plans with my family.
3.僕もそう思っているんだよ。
3.Yeah, that's what I am going to do with my family too.
4.おまえが今日やったことがママに知られたら、おまえの評判はがた落ちだよ。
4.Your name is going to be mud when mom finds out what you did in school today.
5.それはおまえの事だろう。もともとおまえが巻き込んだんじゃないか!おまえだって同罪だよ。
5.Speak for yourself; you are the one who put me up to this! It's going to be your neck too.


6月16日
1.分かったよ。学校から連絡が入る前にまっすぐ家に帰ろうよ。
1.Ok, let's make a beeline home before the school calls.
2.この値段見てよ!信じられる?
2.Look at these prices. Can you believe it?
3.ここはいいレストランだって言ったでしょう?何言っているの?
3.Well, they told you this is a good restaurant. What do you expect?
4.そうだろうけどさ。注文しようか?
4.Boy, I guess. Let's order.
5.すみません.広告に出ていたチキンが見当たらないんですが。
5.Excuse me, I can't seem to find the chicken you've advertised.


6月17日
1.あら、すみません。セールで売り出したとたんに、売り切れになってしまったの。レインチエック(後日使用できるクーポン)を差し上げましょうか?
1.I'm sorry. We ran out the minute it went on sale. Would you like a rain check?
2.これを避けて通るのは無理じゃない?
2.There is no way around this, is there?
3.そうだね。それにかなり厳しい罰があるって聞いたよ。
3.No, and on top of it I heard there are some stiff penalties.


  @このon top of itは一つの事に対して更に?というニュアンスが含まれています。
4.持ってるもの(手持ちの物、家にあるもの)で間に合わせる事できる?
4.Are we able to make do with what we have?
5.他に方法はないだろう。それに配達人は後1週間かそこいら来ないだろう。
5.We have no choice, and beside the deliveryman won't be here for another week or so.


6月18日
1.彼らは何故演技しているんだろうね?
1.Why do you think they are putting on a show?
2.多分、時間稼ぎをしているんだろう。
2.Perhaps they are buying time.
3.この新しい規則いつ執行されるか知っている?
3.Do you know when this new regulation is going to take effect?
4.はっきりとは知らないけど、噂では12月あたりだって話だよ。
4.Not really, but the rumor has it sometime in December.
5.近いうちに新しい車を買うつもりなんだ。
5.One of these days, I'm going to buy a new car.


6月19日
1.え!ほんと。僕も探し回っているんだけど、値段が高くって信じられないよ。 
1.Oh, really, I have been shopping around myself but I just can't get over the price.
2.そうだよね、ビックリするぐらい高いよね。それに保険料だって馬鹿高いしね。
2.I know it's enough to give you a heart attack. Also the insurance rates are outrageous.
3.全く。だけどすぐにどうにかしないといけないんだ。僕の車本当にもうダメだから。
3.I know. But I have to do something soon. My car is really run down.
4.今朝遅れなかった? いいえ、時間ちょうどに着きましたよ。
4.Weren't you late this morning? No, I got here just in time.
5.上司が時間どおりに仕事に取り掛かれと言いました。
5.My boss told me to get to work on time.


6月20日
1.息子がもう16歳だなんて信じられないわ。時が経つのは早いものね。
1.I can't believe my son is already 16. Time flies.

2.ねえ、予定より早かったね。1時間半しかかかっていないよ。
2.Hey, we made good time. It took us only one hour.

3.私の時計は正確だったためしがないよ。
3.My watch never keeps good time.

4.ごはん持ち寄り?何もって行けば良いの?飲み物は?
4.Potluck? What shall I bring? How about drinks?

5.中華サラダがいいな。あなたが作るのが一番美味しいわ。それと飲み物は心配しないで。
5.I like your Chinese salad. Yours is always the best. Oh, don't worry about drinks.


6月21日
1.分かったわ。
1.Ok. That'll be fine.

2.マイクどこに行くつもり?今夜お皿を洗うのはおまえの当番だろう。
2.Where do you think you are going, Mike? It's your turn to do the dishes tonight.

3.僕の番?
3.My turn?

4.そうだよ。おまえの番だよ。
4.Yeah, it is your turn.

5.皿洗うから拭いてよ。それでどう?
5.I will wash and you dry. How's that?


6月22日
1.感謝祭の連休にはベガスに行こうと思っているんだ。
1.We are going to Las Vegas for this Thanksgiving weekend.
2.それはいいね。どこに泊まるの?
2.Wow! That's so cool. Where are you going to stay?
3.ホテルはまだ決まっていないんだ。着いてから探そうと思っているんだよ。
3.We haven't got any hotel yet. We will find one when we get there.
4.見つかればいいけどね。ベガスのホテルは全ていっぱいだと聞いているよ。
4.Good luck finding one. I've heard that all the hotels in Vegas are booked.
5.そうだね、どうなるか。まあ出たとこ勝負で行ってみるよ。
5.Yeah, we will see. We are going to play it by ear.


6月23日
1.冬の休暇、何をするか決めた?
1.Have you guys decided what to do for your winter vacation?
2.まだなんだよ。家内の仕事次第だからね。君は?
2.No, not yet. It will all depend on my wife's job. How about you?
3.日本にいこうと思っているんだけど、まだはっきりはしていないんだ。
3.We are planning to go to Japan, but everything is still up in the air.
4.わかるよ。休みの計画を前もって立てるのは容易じゃないよね。
4.Yes, I hear you. It's not easy to plan something in advance, huh?
5.まだ練習しているの?
5.Are you still practicing?


6月24日
1.仕事の後も練習するの?
1.Do you practice after work?
2.そうよ。練習ばかりしているわ。仕事に行く前に3時間みっちり 練習するのよ
2.Yes. That's all what I do. I put in three full hours of practice before going to work.
3.仕事の後も練習するの?
3.Do you practice after work?
4.それが日課なのよ
4.Yes, that's my daily routine, you know.
5.努力なしで達成はないってことだよね?
5.No pain, no gain, huh?


6月25日
1.聞けよ。俺は新しいコーチは一流だと思うよ
1.Listen, pal. I think our new coach is one of the best.
2.どうしてそんなこと分かるんだよ
2.How do you know that?
3.聞いたところによると、彼はバスケットのことなら何でも知っているし、彼は勝てる強いチームにする手腕があるんだよ
3.From what I hear, the new coach knows basketball from A to Z and has ability to make a strong winning team.
4.本当?彼の事を外見で判断すべきではないよね?
4.Really? I guess I shouldn't judge him by the way he looks, huh?
5.うわさを聞いたのよ。
5.I heard the rumor.

6月26日
1.何をしているって?
1.Having what?
2.私が浮気をしているって言っているのよ。
2.They are saying that I am having an affair.
3.浮気よ。
3.Love affair.
4.君が?浮気しているって?
4.You? Having an affair?
5.どうしたらいいのかわからないわ、ジョン。
5.I don't know what to do, John.


6月27日
1.気にすることはないよ、リンダ。噂は噂に過ぎないから。そう思いたい人にはそう思わせておけばいいんだよ。
1.Don't let it bother you, Linda. A rumor is a rumor. Let people believe what they want to believe.
2.君のおばあちゃんって英語の勉強をしているんだって。愉快だね。
2.Your grandma is studying English! That's funny.
3.そうなんだよ。信じられる?おばあちゃんこの春で77歳になるんだよ。
3.Yeah. Can you believe it? She's going to be 77 this spring.
4.すごい!何が彼女を勉強する気にさせているの?
4.Wow! What made her to study English?
5.おばあちゃんはいつも何か学びたいんだよ、だけどできたためしがないんだ。
5.She's always wanted to learn, but she never got around to it.


6月28日
1.破産宣告しなくっちゃいけないんだ。誰かいい弁護士知ってる?
1.I have to file the bankruptcy. Do you know any good lawyers?
2.何言っているの?ビジネスうまくいっていると思っていたのに。
2.What are you talking about? I thought your business has been doing well.
3.家内も離婚したがっているんだ。
3.My wife wants to divorce me too.
4.冗談だろう!
4.Get out of here!
5.弁護士を雇う金もないよ。
5.I don't have money to hire a lawyer.


6月29日
1.心配するなよジャック。俺がどうにかしてやるよ。
1.Don't worry, Jack. I will help you out.
2.お母さん、学校辞めたいんだ。
2.Mom, I want to quit school.
3.学校を辞めるだって?後一年で卒業なのよ。何があったの?
3.Quit school? You are graduating within a year! What is the matter with you?
4.今のままだと卒業は出来ないと思うんだ。中間テストも受けなかったし。
4.I don't think I can graduate the way I am going. I didn't take mid-term exams either.
5.本気でいっているの?どうして?何があったの?あとたったの一年だけなのよ、ロビン。
5.Are you serious? Why? What has happened to you? You have only one more year to go, Robin.


6月30日
1.何だと思う?
1.Guess what?
2.何よ?
2.What?
3.ラスベガスに連れて行ってあげるよ。今週末はべラージオに泊まるんだよ。
3.I could take you to Vegas and stay at Bellagio this weekend.
4.マジで?
4.Are you serious?
5.うん、もう予約も取ってあるんだよ。
5.Yes, I've got the reservation already.
6.すごい!べラジオには泊まりたかったのよ。べラージオで部屋が取れたなんて信じられない。
6.Wow! I've always wanted to stay at that hotel. I still can't believe you got the room at Bellagio

トップページ > 英語センテンス > 4月センテンス > 5月センテンス > 6センテンス > 7月センテンス > 8月センテンス > 9月センテンス > 10月センテンス > 11月センテンス > 12月センテンス

BYB Group News

無料で学べる、英会話学習サイト  開講です!

『Yokoのウェブ学習英会話』

⇒ http://magical-1.net/byb/

 

海外へビジネス展開したい!!

海外へ情報発信したい!

メール翻訳、web翻訳承ります。

お問い合わせはお気軽に
http://www.magical-1.net/toraka/form.php

 

遂に発売!!
☆★今日から始める英語100語日記★☆

Yoko先生の書籍、第2弾がいよいよ発売です!! 今回は、「英語100語で書く日記」をテーマにした、
日常生活でよく使う単語や表現だけでなく日本人が間違いやすい文法の説明も入った、これ一冊でスラスラ英語日記が書けるようになるとても便利な本です。
毎日少しずつ書くから続く、読める、覚えられます!!この本には、添削システムも導入されており、あなたが書いた英語日記を、陽子セニサック先生とプロのネイティブ講師が添削してくれます。
書籍ご購入者には、添削サービスが1回無料でお試し頂けます!!

 

絶賛好評発売中!! 英語で楽しく雑談できる本(CD付)!!

BYBでの仕事の傍ら、長年の夢であった自分の本を遂に出版。
様々なシチュエーションで活用できる、生きたフレーズがなんと520フレーズ掲載。
どのフレーズも外国人と親睦を深めるためにたいへん重宝する表現ばかりです。
本書のフレーズさえ身につければ、より楽しい外国人との雑談時間を過ごせるはずです。
耳で聞いても覚えられるようにCD付です!!
英語学習に励むお友達への贈り物にもピッタリな本ですので、是非お求めください。
全国書店、また Amazon.co.jp でも発売中です。

>> 絶賛好評発売中
こちらから↓↓↓
英語で楽しく雑談できる本(CD付)
また、アメリカでは各日系書店にて発売中です。

・まぐまぐで、英語で楽しく雑談できる本が紹介されました!!
こちら

英語で楽しく雑談できる本(CD付)!! 

約1万人が読んでいる大人気メルマガ mark_dendo.gif

メルマガ登録・解除
Yokoと学ぶアメ雑英会話!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

 

ケータイへのアクセス方法

↓携帯電話で上記のQRコードを読み取って頂けば、モバイルサイトにアクセスできます。

QRコード

 

QRcode.png

 http://www.magical-1.net/byb/」へアクセス!

下のボタンから、URLをメールで送ることができます。

 留学、翻訳、多言語版ホームページ制作に関するお問い合わせ